大魔王さまの写真館(仮) 風景など・・・ 忍者ブログ
◇◆ 一眼レフの初購入を考えてる方の背中を押せるに充分な適度にいい加減な寒いブログです  ◆◇
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
◆ 管理室 ◆
忍者画像 RSS
PIXTA
写真素材のピクスタ

※ 写真を売ってみませんか?※

-------------------------



PIXTA - 大魔王さまの写真展(仮)
ランキングサイトのススメ




Click!!

ランキングに 参加してます!

( 現在の順位を確認できます )
Google AdSense


--- Google URL Shortener ---
最新コメント
[11/18 山頂の住人]
[11/17 riki]
[11/17 山頂の住人]
[11/16 riki]
[11/16 山頂の住人]
[11/15 山頂の住人]
[11/15 riki]
[11/14 riki]
[11/14 山頂の住人]
[11/13 riki]

-------------------------
自由に Title を変更してね♪
Twitter

--- daimaou_sama ---




◇◆ Record China ◆◇
ブログ内検索
※ いろいろ試して下さい ※
Amazon Search Box

Amazon.co.jp でサーチ!
アフィリエイト
脱 亜 論 - Ninja -





--- 特亜を楽しみましょう ---
アーカイブ
プロフィール
HN:
大魔王さま
性別:
男性
自己紹介:

マザ~テレサの生まれ変り!
争い事を避け 友好と平和を第一に!
そして 何よりも 美味しい話を好みます。

『汝の欲する事を為せ』
本当に 良い言葉ですね。

ご質問等は コメントに・・・
どうぞ 宜しく御願いします♪♫


うまい話

横溝正史


----------------------


カメラ
 Canon EOS 7D

レンズ
 ① AF18-250mm F3.5-6.3 DiⅡ

 ② Art 30mm F1.4 DC HSM

 ③ SP AF60mm F2 Di II MACRO

 ④ EF-S24mm F2.8 STM

◇ 写真の無断転用・転載の禁止 ◇
--- お知らせ ---
大人の事情にて・・・

只今 おきてがみを 停止しています。

本当に申し訳御座いません。

信頼の相互リンク募集中!


◇ 御用命の際は 直接コメントにて ◇
◆上から目線でリンク◆
自動相互リンク

※ ゆる~い相互リンクです ※
ブログ村(PV)
耐震補強を施すと・・・
幾らかかるんでしょう♪♫ emoji
 ※ 日本の技術に期待です。
--- SIGMA Art 30mm F1.4 DC HSM で撮影 ---


≫ ランキングに イイネ!≪

ブログ内検索 powered by Google

◇◆ 韓国がM5.4の地震で不安が拡散してしまう理由 ◆◇

韓国で起きた地震の波紋が広がっている。 11月15日午後2時30分頃、韓国南東部の慶尚北道にある浦項(ポハン)付近でマグニチュード5.4の地震があり、その後も立て続けに余震があったのだ。 「観測史上、歴代第2番目の規模」(『聨合ニュース』)で、震源地に近い浦項では建物の壁が崩れたり、ヒビが入ったりする被害が出ている。 重軽傷者は50人を超えており、韓国社会に不安が広がっているという。

ずさんな地震対策。ソウルでM7.0の地震が起きると…
韓国は長らく「地震安全地帯」と言われてきた。 韓国に一度でも行ったことがある人ならわかると思うが、心配になるほどの超高層マンションやオフィスビルが多く、スタジアムのスタンドも耐震お構いなしの急斜面である。 そんな驕りもあってか、地震対策への意識も低い。実際に、韓国の消防防災庁が発表した地震シミュレーションによると、ソウルでM7.0の地震が発生した場合、数十万人の死傷者が出るとの結果が出ている。 それだけに日本からすれば「大した規模でもない」と感じる地震も、韓国においては一大事なのだ。

貧弱な災害マニュアル。いざというときは“日本頼り”?
韓国では近年、地震自体が増えているという。 韓国気象庁によると、2015年に入ってマグニチュード2.0以上の地震が33回計測されたという。 その規模の地震が観測されたのは、1980年代は16回にすぎなかったが、2000年代には44回、そして2010~2014年は58回となっている。 それでも韓国が地震に慣れていないということは、昨年、観測史上最大の地震(9月12日、M5.8)が起きた直後の様子からも伝わってきた。韓国の災害マニュアルが貧弱な内容であることが原因だ。

韓国の国民安全庁ホームページには地震発生時の「国民行動要領」10カ条がまとめられているのだが、「テーブルの下で体を守る、火を消す、ドアを開けて出口を確保」「落ち着いて行動」など、必要最低限の説明がされているだけといわざるをえない。 事実、昨年地震が起きた際、韓国の全国紙『中央日報』が東京都の防災ブック『東京防災』の韓国版を参考にするよう呼びかけたほどだ。

自然災害で大学受験が初めて延期に
今回の地震も少なくない影響を韓国社会に与えている。 何よりも驚いたのは、11月16日に予定されていた日本の大学入試センター試験に当たる「大学修学能力試験」が1週間も延期されることになったのだ。 大学修学能力試験は、超学歴社会といわれる韓国においては一大イベント。 韓国人の「一生を決める試験」ともされており、その当日は韓国社会全体が“受験生優先の日”になる。 騒音防止のために飛行機の離着陸まで調整されるというのだから驚いてしまう。

韓国の大学修学能力試験が延期されたのは、過去2回のみ。 2005年11月の釜山でアジア太平洋経済協力(APEC)や、2010年11月のG20の開催日とかぶっていたときだけだ。 自然災害による延期は、今回が初めて。 過去2回は事前に延期が発表されていたが、今回は地震が発生してからの延期発表となったため、受験生に悪影響を与えないか心配になる。 いずれにしても、浦項地震の影響は数日間、続きそうだ。 ここ数年、韓国では地震が多発しているだけに、より効果的な地震対策が求められている。
--- YAHOO! ニュース(2017/11/17)より 抜粋 ---
そして面倒な輩に姿勢を問われた政府は・・・
日本に技術の提供を求めてくるんだろうな。
そして毎度の如く・・・ 自らの開発というふうに転じて行くんだろうな♪♫ emoji
 ※ 恥ずかしく思います。
--- SIGMA Art 30mm F1.4 DC HSM で撮影 ---


≫ ランキングに イイネ!≪

ブログ内検索 powered by Google

◇◆ 増える韓国人海外旅行者 マナーの良さは普通以下 ◆◇

ソウル聯合ニュース】海外旅行に出掛ける韓国人が増えているが、旅行先でのマナーの良さはいまいちのようだ。 韓国観光公社は13日、世論調査会社の韓国リサーチに依頼し、今年1~9月に海外旅行に行った満18歳以上の男女1000人を対象に実施した調査結果を発表した。 海外旅行先での韓国人のマナーの良さを評価したところ、5点満点中2.75点と普通以下のレベルだった。 「マナーが足りない」との回答は37.4%に上り、「マナーが良い」との回答は17.6%にとどまった。

海外での韓国人の恥ずかしい行動として指摘されたのは、「公共の場で騒がしくする」が19.2%で最も多かった。 次いで、「接待飲食店への出入り・買春」(14.9%)、「現地のエチケットやマナーを知らない」(13.7%)、「開発途上国で現地の人に傲慢(ごうまん)な態度を取る」(13.4%)、「バイキングの料理やホテルの備品を持ち帰る」(5.9%)、「順番を守らない」(5.3%)、「現地の人や文化を見下す」(5.1%)、「宿泊先でキムチなど独特の匂いがする韓国の食べ物を食べる」(4.3%)などの順だった。

観光業界の関係者は「韓国人の海外旅行時のマナーは以前に比べて良くなったが、いまだに恥ずかしい行動を取る人がいる。 マナー教育が必要だ」と指摘した。
--- 聯合ニュース(2017/11/13)より 抜粋 ---
また1つアメリカに慰安婦像を建てられましが・・・
それにしても・・・ あのセンスは如何なんでしょうね♪♫ emoji
 ※ 平然としていられる人がいるんだろうか??
--- SIGMA Art 30mm F1.4 DC HSM で撮影 ---


≫ ランキングに イイネ!≪

ブログ内検索 powered by Google

平地ならまだしも 最近では山の法面に設置されているのを多く見かけます。
土砂崩れの対策とか 将来において産業廃棄物として放置されるような事はないのでしょうか??
規制がないと聞いたので ちょっと恐い気がします♪♫ emoji
 ※ ヨロシクどうぞ。
--- SIGMA Art 30mm F1.4 DC HSM で撮影 ---


≫ ランキングに イイネ!≪

ブログ内検索 powered by Google

◇◆ 差別ポーズ「被害」の韓国サッカー選手 自身の行為でブーメラン ◆◇

サッカー韓国代表とコロンビア代表の強化試合で、コロンビアのMFエドウィン・カルドナ選手が、韓国のMFキ・ソンヨン選手に両手で目をつり上げるポーズを取り、人種差別的行為にあたると批判を浴び、謝罪した。 キ・ソンヨンは試合後、「あのような行為を容認してはならない」と述べたというが、彼も中指を立てるジャスチャーと同様の意味合いがあるポーズで挑発したとして、ネット上で「ペナルティやったほうがいいんじゃないか?」と批判を浴びている。

乱闘寸前のもめ合いで...
韓国代表とコロンビア代表の国際親善試合は2017年11月10日、韓国のホーム(水原ワールドカップ競技場)で行われた。 韓国がソン・フンミン選手の2ゴールで、FIFA(国際サッカー連盟)ランキング13位の強豪相手に勝利を収めた。 ただ試合の内容よりも話題を集めたのが、カルドナの挑発行為だった。 韓国2点リードの後半17分、DFのキム・ジンス選手がコロンビアのエース、MFハメス・ロドリゲス選手のファウルで倒された。 ハメスがキム・ジンスのシャツを引っ張り上げ、早く立つよう促すと、キ・ソンヨンはこれに怒ったのか、ハメスに体当たり。 両チームとも選手たちが駆け寄って、乱闘寸前のもみ合いに発展した。

カルドナはその中で、キ・ソンヨンを両手で目をつり上げるポーズで挑発。 このポーズはアジア人特有の細長い目を揶揄しているとして、「差別的な行為」と知られる。 試合を生中継した韓国国営放送「MBC」が何度もこの場面を再生するなどし、韓国のサッカーファンはカルドナのSNSに批判のコメントを書き込んだ。

大韓サッカー協会は試合後、FIFAにこの件を報告し、カルドナの行いは世界中に広まることに。 カルドナは11日、コロンビア代表チームの公式ツイッターを通じ、「誰かを、国や人種を侮辱する意図はなかった。でも侮辱されたと感じたのなら申し訳ない」とお詫びした。
朝鮮日報日本語版(ウェブ版)の13日付記事によると、キ・ソンヨンは「失望すべきことだ。 あのような行為を容認してはならない」と試合後のインタビューで語ったという。

「キ・ソンヨン、もういい加減大人になろうよ...」
一方、そんなキ・ソンヨンも差別的な行為で挑発したとして、ネット上で批判を浴びている。 「つり目」ポーズの挑発を受ける直前、コロンビアの選手たちに向けて手の平を内側に向けるポーズ「裏ピース」を取っていたのだ。

これは侮辱的な仕草として知られ、イギリスやオーストラリア、ニュージーランドなどでは、中指を立てるジャスチャーと同様の意味合いがあるとされる。 プレミアリーグで複数のクラブを渡り歩き、現在もスウォンジー・シティAFC(プレミアリーグ)に所属しており、このポーズの意味を知らないはずはない――。 ツイッターなどインターネット上ではそうして、 「カルドナのつり目ポーズと同様にキ・ソンヨンの裏ピースもペナルティやったほうがいいんじゃないか?普通に試合で中指立てたら大問題だろ」 「韓国裏ピースした後に細目アピールされてキ・ソンヨンがキレてるのブーメランすぎるやろ」との批判が巻き起こっている。

一方で「奇誠庸(キ・ソンヨン)の指は『今あなたを見ている』『我々は2-0で勝っている』などと解釈されている」と伝えたのが、朝鮮日報日本語版(ウェブ版)の13日付記事だ。 カルドナとキ・ソンヨン、双方の挑発行為に触れたが、キ・ソンヨンが先だったとは伝えていない。 だが彼には、約7年前にも「前科」がある。2011年1月のAFCアジアカップ2011準決勝の日本戦で、前半にPKでゴールを決め、左手で顔を引っかく「猿」のモノマネをカメラに見せ、日本人を侮辱していると韓国メディアからも批判を浴びた。

こうした過去があるだけに、ネット上では「これ何が矛盾してるかって、一番怒りを露わにしていたのがアジアカップ日韓戦で自身の得点後に猿のジェスチャーをしたキ・ソンヨン」 「許されないって、猿真似野郎が何言ってんの?」 「ねえ、キ・ソンヨン、もういい年なんだからいい加減大人になろうよ...」との声も上がっている。
--- J-cast ニュース(2017/11/13)より 抜粋 ---
彼の名前は忘れられません。
猿真似をして批判を受けると 観客席に旭日旗を見つけた為にやったという嘘で同情を得た張本人だからです。
先生に怒られると必ず他人のせいにして自らは被害者になる生徒・・・ まさにこれですね♪♫ emoji
 ※ 国ごとそうだから 本人は分らないんだろうな。
--- SIGMA Art 30mm F1.4 DC HSM で撮影 ---


≫ ランキングに イイネ!≪

ブログ内検索 powered by Google

◇◆ 日本は友情、中国は敬愛、韓国は時間の無駄…握手で読むトランプ外交 ◆◇

安倍首相は「チームメイト」
ドナルド・トランプ米大統領初のアジア歴訪が続いている――。
11月5~7日の日本訪問、7~8日の韓国訪問、そして8~10日の中国訪問におけるトランプ大統領の日・韓・中3ヵ国首脳への対応の違いが興味深い。

先ず、分かりやすい握手から。
トランプ大統領は5日午後、埼玉県川越市の霞ヶ関カンツリー倶楽部正面で待ち受けた安倍晋三首相と2月に見せたシャッグ(シェイク&ハグ)をしなかった。 だが、東コース8番ホールのティーショットが素晴らしかった安倍首相を歩き始めたフェアウェイで呼び止めて、拳を突き出して同首相の拳にタッチしたのだ。

日本では「グータッチ」と言うが、米国では「Fist Bump」と呼ぶ。 アスリートや若者によく見られる挨拶だ。 フロリダ州の大統領別荘滞在中の2月11日午前、トランプ・ナショナル・ゴルフ・クラブのジュピターコースでプレーした際にも、2人は「High Five」(互いの手のひらと手のひらをタッチ)したが、「Fist Bump」はさらに進化したタッチで友情、敬愛の意味を表すものだ。

ハイ・ファイブがフィスト・バンプに変化・昇格したのである。 フィスト・バンプはチームメートや友達、家族の間で交わすもので、仲間意識、あるいは親密感がより強い。 トランプ大統領は安倍首相を本当に仲間・友達と思っていることが分かる。

差し出された手に気づかなかった
次は、韓国の文在寅大統領である。
7日午後に青瓦台(大統領府)で行われた米韓首脳会談・共同記者会見直後のことだ。 文大統領はトランプ大統領に握手の手を差し伸べたが、トランプ大統領はまるで気が付かなかったかのように握手に応えなかった。 さらに、米韓首脳会談の冒頭写真撮影の時だ。 椅子に座ったトランプ大統領は終始、両手の指を合わせていたのである。

この仕草は「Steeple(尖塔)」と呼ばれ、心理学上は上下関係・支配者意識を表すと共に、飽きた・時間の無駄、あるいは早く立ち去りたいなどの感情を示すものとされる。 それだけではなかった。 トランプ大統領は7日夜の文大統領主催の歓迎晩餐会で、赤ワインが満たされたグラスを掲げて乾杯のポーズを示したが、唇をグラスに触れただけでテーブルに置いた。

一方の6日夜、元赤坂の迎賓館での安倍首相主催晩餐会では手にしたワイングラスから啜るようではあったが、きちんと飲み干していた。 アルコールを嗜まないトランプ大統領に配慮して、グラスの中身は間違いなくジュースだったはずだ。 こうしたトランプ大統領の対応は、文大統領とは6月のホワイトハウスでの米韓首脳会談に続き2度目であったが、明らかに韓国の北朝鮮政策に大きな不満を抱いている証と言える。
--- 現代ビジネス(2017/11/11)より 抜粋 ---
なるほど・・・
でも みんなそうだと思う♪♫ emoji
 ※ ヨロシクどうぞ。
--- SIGMA Art 30mm F1.4 DC HSM で撮影 ---


≫ ランキングに イイネ!≪

ブログ内検索 powered by Google

奥の部屋に崩れた壁から夕日が差し込んできてます。
周囲の彩度を下げたように見えて・・・ 不思議な感じです♪♫ emoji
 ※ ヨロシクどうぞ。
--- SIGMA Art 30mm F1.4 DC HSM で撮影 ---


≫ ランキングに イイネ!≪

ブログ内検索 powered by Google

◇◆ なぜ韓国の文化は「ウリジナル」なのか? 「『分からないもの』に対して何をするかが問われている」 ◆◇

命題に気づくのは一瞬の直観
最近私は、民族には「脱落のプロトコル(命題)」があると主張している。 歴史上、その民族が関心を持たなかったものは、どうにもこうにも分からないのである。

たとえば古代エジプト人の「歴史」、だから歴史書が一冊も残っていない。 日本人の「奴隷制」、故にシベリア捕囚を抑留と勘違いして、奴隷労働をさせられてしまった。 韓国人の「文化」、文化はシナ文化しかなく、自分の文化には関心がなかった。 だから彼らは「入ってきたら内の物」だと思う。 剣道も華道も韓国起源、孔子は韓国人だったという。 外国人はこうのたまう彼らの文化(?)を俗にウリジナルといっている。

実に身もふたもない。 だが、はじめから分かっていたわけではない。 今から30年前の自分の本を読み返してみると、「なぜ彼らは受容しても自分の文化だと思うのだろうか」と、真剣に考えているのである。 人間が真剣に何かしている過程は美しいので、文章も国語の入試問題に使えそうなできばえだ。 今は一言でいえる。 「コリアンはシナ文化しかなかったので、文化に関心を持たなかった」。 書いている私がえげつなく見える。

もちろんこの思考過程では、いろいろと勉強するのであって、大阪市大の野崎充彦さん(朝鮮古典文学の専門家)は、長い研究の末、「朝鮮古典文学の特徴は朝鮮の不在である」という結論に達してしまった。 舞台も主人公もほとんどシナだから。 ウソをつかない、立派な学者だと私は思った。 でも、脱落のプロトコルに気づくのはほんの一瞬の直観なのだ。
--- 産経ニュース(2017.11.7)より 抜粋 ---
知ってる人には当たり前の知ってる話ですが・・・
知らない人はホントに何も知らなかったりするんで心配だったりしました♪♫ emoji
 ※ ヨロシクどうぞ。
--- SIGMA Art 30mm F1.4 DC HSM で撮影 ---


≫ ランキングに イイネ!≪

ブログ内検索 powered by Google

◇◆ 恵俊彰『ひるおび』に不穏な空気?八代英輝「ボクが発言するとCM」の背景 ◆◇

弁護士・八代英輝(53)が10月26日の『ひるおび!』(TBS系)の中で「ボクが発言するとCMに(入ってカットされてしまう)」と発言したことが波紋を呼んでいる。 「八代さんは制作陣から完全に狙い撃ちされてます。 最近は番組主旨に合わない談話は、容赦なくCMを入れられカットされています」というのは、テレビ局のワイドショー関係者。

「『ひるおび』はモリカケ問題の頃から番組をあげて自民党批判を繰り返し、安倍晋三首相(63)を引きずり下ろしたい局の意図がありあり。 コメンテーターもジャーナリストの大谷昭宏(72)や作家の室井佑月(47)、政治評論家の伊藤惇夫(69)など左派が幅を利かせています。 そんな中で右にも左にも寄らず、孤軍奮闘の正論をはいていたのが八代さんでした」

同関係者によれば、露骨に「CMカット」が入ったのは、同日の「小池百合子都知事(65)と、彼女が代表をつとめる希望の党」について取り上げた時だったという。 「八代さんが「小池知事の”排除”という言葉で政権奪取が出来なかった」ってことにしたい『ひるおび』のムードを批判し始めたんです。 彼は「排除という言葉は一つの引き金で、本当は有権者が『民進党議員たちが選挙に勝ちたくて希望の党に入った』のを見抜いてる」と正論を言った。 MCの恵俊彰(52)も話を詳しく聞こうとしたんですが、なぜかここでCM前の音楽が流れ出したんです。 さすがに八代も慌て『ボクが発言するとCMに!』と抗議していました」(同関係者)

■番組意図を「ちゃぶ台返し」する八代に手を焼く『ひるおび』
同関係者によれば、八代が抗議をした背景には過去に何度も話の核心に触れようとした瞬間に「CMカット」を食らっているからだという。 保守論客から「偏向報道」という批判をあびる『ひるおび』ゆえに、八代に対する嫌がらせではないかと勘ぐるSNS上の書き込みも多い。 ではなぜ、政治評論家・田崎史郎(67)など自民党寄りのコメンテーターも他にいる中、八代に「嫌がらせ」が集中するのか。

「ワイドショーは良くも悪くも、結論ありきでトークを誘導するように台本を作ってます。 MCもディレクターも、用意された結論に近いコメントを言うのを期待している。 しかし八代さんは空気を読まず、ド正論で”ちゃぶ台返し”をやってしまう。 たとえば、9月19日の放送では、安倍首相の衆院解散に対し、番組は総力をあげて”大義がない”という着地点を目指してました。 しかし、八代さんが『憲法に解散に大義を要するとは一言も書いてない。 郵政解散はワンイシューで国民生活の全てを決める乱暴なやり方だった。 総選挙は国民投票とは違う』と積み上げた主旨を正論でひっくり返した。 この日の番組構成を台無しにされたプロデューサーは烈火の如く怒っていたとも」

長年積み重なった対立がこのような”嫌がらせ”を生んだのだろうか。 「マスコミは政権を監視すべき」というのは左派メディアの常套句だが、そのマスコミが腐っているとすれば八代のような空気を読まぬ「内部の監視役」こそが必要なのではないだろうか。
--- デイリーニュースオンライン(2017.11.03)より 抜粋 ---
ひるおび!に対する違和感は私だけではなさそうです。
わずかなバラエティー色で誤魔化してはいるけれど・・・
都市部のオバチャンたちを洗脳するには充分な内容ですからね♪♫ emoji
 ※ くわばらくわばら。
--- SIGMA Art 30mm F1.4 DC HSM で撮影 ---


≫ ランキングに イイネ!≪

ブログ内検索 powered by Google

◇◆ 水を満タンにすると飛べない?韓国の山火事用消防ヘリの実態に、ネットが驚き ◆◇

2017年11月1日、韓国・聯合ニュースによると、韓国で水の積載量を偽った山火事用消防ヘリを自治体に貸し出し、不当に利益を得た民間ヘリコプターの賃貸業者が警察に摘発された。 韓国・全羅北道地方警察庁の知能犯罪捜査隊は1日、詐欺などの疑いで賃貸業者のA氏ら2人を書類送検したと明らかにした。 A氏らは2013年から今年まで、山火事用消防ヘリコプターのバンビバケット(ヘリコプターにひもをつるして使用するバケツ)の容量を偽って貸し出した疑いが持たれている。

韓国の国土交通部の基準では、ヘリコプターが離陸可能な最大重量からヘリ自体の重量と運航所要時間に合わせた燃料の重さを引いた後でも、バンビバケットに満タン(2000リットル)の水を積んで運航できなければならない。 しかし、A氏らが貸し出していたヘリコプターは1000リットルほどしか積めない上、バンビバケットを満タンにしてしまうと離陸すら不可能であることが分かった。

全羅北道は毎年、A氏らの運営する業者から、山火事が発生しやすい春と秋に3機のヘリコプターを1機当たり約6億ウォン(約6000万円)で借りていた。 水の積載量が不足しているにもかかわらず、全羅北道は本来の価格を支払い、ヘリコプターを借りていたということになる。 警察は全羅北道がヘリコプターを借りる際にこの事実を知っていたかどうかについて調べる方針だという。 警察関係者は「バンビバケットに2000リットルの水を積んでもヘリが離陸できるかどうかの実験も行う計画」とし、「業者らが数年にわたってヘリコプターを全羅北道に貸し出すことができていた背景に公務員らの関与があった可能性も視野に入れている」と明らかにした。

この報道に、韓国のネットユーザーからは「信じられない。山火事見学用のヘリなのか?」 「実験もせずに契約したの?」 「人を乗せたら走れないバスのようなもの?」など驚きの声が上がっている。 また、「韓国は不正のデパートだ」 「ヘリの強い風で山火事が拡大するだけ。 この国は一体、どこまで腐っているのだろう」などと嘆く声も。

そのほか、「不正があったに決まっている。 徹底的に捜査して朴槿恵(パク・クネ)前大統領のように“解雇”しよう。 まじめに働きたい人はたくさんいる」 「国民の命に関わる問題だ。 法的処罰を与え、全財産を没収してほしい」など厳しい処罰を求める声もみられた。
(翻訳・編集/堂本)
--- ウィキペディアより 抜粋 ---
示談した話を蒸し返し・・・
何度も難癖をつけ謝罪を要求し金銭をむしり取る国柄の国内に於いて・・・
別に普段どおりの日常だったりする事でしょう♪♫ emoji
 ※ ヨロシクどうぞ。
--- SIGMA Art 30mm F1.4 DC HSM で撮影 ---


≫ ランキングに イイネ!≪

ブログ内検索 powered by Google

◇◆ 青山繁晴「国の選挙よりマスコミ調査のほうが当てになるって言ってる人あり得ないから」 ◆◇

自民党の圧勝で安倍政権の安泰が確認された選挙結果について、アンチ安倍総理派の人間がいちゃもんをつけ続けている。

アンチが選挙結果を疑う根拠は3つ。
(1)小選挙区制に歪みがある、(2)投票率が低かった、(3)新聞の世論調査と違う。 まだいちゃもんの域を出ないものの(1)と(2)についてはそれなりの論拠がある。 選挙制度を変えれば違う結果が生まれる可能性はあるし、理論的には投票率が100%になれば野党の逆転もあり得るからだ。

しかし(3)の選挙結果より新聞の世論調査を優先する姿勢はいかがなものか。 例えば朝日新聞は今や政治機関紙とも呼ばれることがあるほどの偏向っぷりで、ときに「人数が少ない世論調査は社内アンケート」と揶揄されるほど。 世論誘導に向けてインチキな調査がなされている可能性も無きにあらず。

青山繁晴はこの点を真っ向から批判する。
青山繁晴「地球上のどこの国に、マスコミ調査の方が国がやった選挙より大事で当てになるという国家はありますか?こんな恥ずかしい社会にしたのはマスコミのせいです。」
青山繁晴「地球上のどこの国に、マスメディアが勝手にやっている調査のほうが国がやってる法に基づく選挙より大事で当てになるという国家があるんですか?こんな恥ずかしい社会にしてしまっているのは全部マスメディアのせい」

同じ意見はケント・ギルバートも発している。 田原総一朗などのアンチ安倍政権派は選挙結果を素直に受け入れないのだ。
メディアの調査結果と選挙結果が違ったという例ではアメリカ大統領選挙のヒラリー・クリントンとドナルド・トランプの戦いが最も印象的だった。 マスコミがいかに間違っているかが実証され、ドナルド・トランプは「フェイクニュース」という言葉を流行らせてメディアに対抗した。

安倍総理もドナルド・トランプと同様、マスコミの目の敵にされ、冤罪であろうとも攻撃されまくっている。 そしてその偏向メディアに追随するかのようにアンチが自分の信じたい情報だけを信じようとする。 国の選挙から目を背けるようになるなど末期症状。 周りからおかしいと指摘されようとも、もはやそのような生き方しかできないのだろう。
--- netgeek(2017/10/31)より 抜粋 ---
個人的には特に TBSの偏りが酷いなと感じています。
常に片方からの視点で・・・
言葉にせずとも人に印象を与える報道を企んでいるように思えます♪♫ emoji
 ※ 恐ろしい事ですね。
--- SIGMA Art 30mm F1.4 DC HSM で撮影 ---


≫ ランキングに イイネ!≪

ブログ内検索 powered by Google

◇◆ 米国、日本・豪州・インドとの連携を強調…韓国には言及せず ◆◇

トランプ政権が構想中の新しいアジア政策が米国・日本・豪州・インドの4カ国の連携に重点を置いていると、米政府の元・現官僚らが明らかにした。 米国のアジア政策は中国の海洋進出に対する強力な牽制戦略という点で関心を集めている。

ホワイトハウスのアジア担当選任補佐官を務めたデニス・ワイルダー・ジョージ・ワシントン大教授は27日(現地時間)、香港サウスチャイナモーニングポスト(SCMP)のインタビューで、「米国の新しいアジア政策のキャッチフレーズは『自由で開かれたインド洋・太平洋地域』」とし「この構想は米国・日本・豪州・インドの4カ国間でかなり以前から議論されてきた」と明らかにした。

同紙はワイルダー教授を引用し、トランプ大統領が来月のアジア訪問中にこうした内容の新しいアジア政策を発表する予定だと伝えた。 トランプ大統領は来月3日から14日にかけて韓国、日本、中国、フィリピン、ベトナムのアジア5カ国を訪問する。

これに先立ちアリス・ウェルズ米国務次官補代行(南・中央アジア担当)もこの日、ホワイトハウスで記者会見し、トランプ政権の新しいアジア政策を説明しながら「米国とインドは民主主義、透明性、航行の自由、経済開発などの価値を共有する国」とし「我々は日本、豪州など重要な同盟国と共にこの価値をインド洋-太平洋全域に広めなければいけない」と強調した。 続いて「米国と日本、インドはすでに定例合同海上訓練『マラバール』を毎年実施するなど生産的な3カ国協力を強化してきた。 3カ国が共有する価値をみると、豪州も自然に友邦になるだろう」とし「価値を共有する4カ国間の実務級会談を近く開くことを検討中」と説明した。 しかしウェルズ代行は価値を共有するアジア・太平洋の国に韓国を挙げなかった。

AP通信などは「米国が推進する4カ国協力の強化は、東・南シナ海での領有権紛争と中国のインド洋進出に対する牽制などと無関係ではない」と分析した。
--- 中央日報(2017/10/30)より 抜粋 ---
信用されている・・・
ワケがないですよね♪♫ emoji
 ※ ヨロシクどうぞ。
--- SIGMA Art 30mm F1.4 DC HSM で撮影 ---


≫ ランキングに イイネ!≪

ブログ内検索 powered by Google

≪ Back  │HOME│

[1] [2] [3] [4] [5] [6]
PR

Copyright c 大魔王さまの写真館(仮)。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]