大魔王さまの写真館(仮) 風景など・・・ 忍者ブログ
◇◆ 一眼レフの初購入を考えてる方の背中を押せるに充分な適度にいい加減な寒いブログです  ◆◇
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
◆ 管理室 ◆
忍者画像 RSS
PIXTA
写真素材のピクスタ

※ 写真を売ってみませんか?※

-------------------------



PIXTA - 大魔王さまの写真展(仮)
ランキングサイトのススメ




Click!!

ランキングに 参加してます!

( 現在の順位を確認できます )
Google AdSense


--- Google URL Shortener ---
最新コメント
[10/18 riki]
[10/18 山頂の住人]
[10/17 riki]
[10/17 山頂の住人]
[10/16 riki]
[10/16 山頂の住人]
[10/15 riki]
[10/15 山頂の住人]
[10/14 riki]
[10/13 riki]

-------------------------
自由に Title を変更してね♪
Twitter

--- daimaou_sama ---




◇◆ Record China ◆◇

◇◆ Chosun Online ◆◇
ブログ内検索
※ いろいろ試して下さい ※
Amazon Search Box

Amazon.co.jp でサーチ!
アフィリエイト
脱 亜 論 - Ninja -





--- 特亜を楽しみましょう ---
アーカイブ
プロフィール
HN:
大魔王さま
性別:
男性
自己紹介:

マザ~テレサの生まれ変り!
争い事を避け 友好と平和を第一に!
そして 何よりも 美味しい話を好みます。

『汝の欲する事を為せ』
本当に 良い言葉ですね。

ご質問等は コメントに・・・
どうぞ 宜しく御願いします♪♫


うまい話

横溝正史


----------------------


カメラ
 Canon EOS 7D

レンズ
 ① AF18-250mm F3.5-6.3 DiⅡ

 ② Art 30mm F1.4 DC HSM

 ③ SP AF60mm F2 Di II MACRO

 ④ EF-S24mm F2.8 STM

◇ 写真の無断転用・転載の禁止 ◇
--- お知らせ ---
大人の事情にて・・・

只今 おきてがみを 停止しています。

本当に申し訳御座いません。

信頼の相互リンク募集中!


◇ 御用命の際は 直接コメントにて ◇
◆上から目線でリンク◆
自動相互リンク

※ ゆる~い相互リンクです ※
ブログ村(PV)
見比べた訳ではないけれど・・・
撮り始めた頃とは違っているんでしょうね♪♫ emoji
 ※ たぶん・・・。
--- SIGMA Art 30mm F1.4 DC HSM で撮影 ---


≫ ランキングに イイネ!≪

ブログ内検索 powered by Google

今朝は寒かった。
秋が来ているんだろうな♪♫ emoji
 ※ 紅葉には程遠いけど。
--- SIGMA Art 30mm F1.4 DC HSM で撮影 ---


≫ ランキングに イイネ!≪

ブログ内検索 powered by Google

◇◆ 韓国の祭り、「皮を剥いだ牛」を供え物として展示し物議=ネットで非難の嵐 ◆◇

2018年9月20日、韓国・ハンギョレによると、韓国内で開かれたある行事で「皮を剥がれた牛の死体」が供物として扱われ、物議を醸している。 物議を醸しているのは、忠清北道(チュンチョンブクト)忠州(チュンジュ)で日光曹渓宗が主催・大韓仏教曹溪協議会が主管して9日に行われた「2018年水陸大災国泰民安祭り」。 翌日10日からの世界消防官競技大会の安全と忠州市の経済発展などを祈願するという趣旨で開催されたものだ。 しかし祭りでは、午前9時に「頭からつま先まで皮を剥がれた牛の死体」が供えられ、午後6時の祭り終了まで展示されたことに対し、市民らから非難が殺到したという。

記事は、皮を剥がれた牛の死体が祭壇に上げられた理由に関し、同祭りを企画した日光曹渓宗の総務僧へのインタビューの様子を伝えている。 僧侶は「巫女に行事の一部を任せたが、このような状況が起こるとは思わなかった」とし、「巫俗の行事では供物が欠かせないと聞いている。 (仏教の殺生禁止に関連して)当該牛は捕まえたものといううわさが出回っているそうだが、屠畜場で屠畜したもの。 それを肉ではなく、供物と見ただけ」と説明した。 なお、仏教行事に巫女らが参加した理由については「(巫女が)日光曹渓宗と関係ないわけではないが、個人的に活動する人々」と話したという。

これを受け、韓国のネットユーザーからは「むごたらしい」「おかしいんじゃないの?こういう人たちは宗教を口実にした詐欺師。 市の職員らもしっかり公務を遂行して」 「仏教では不殺生が一番の戒律」 「これが韓国仏教の現実…。 巫女と手を組んだ仏教界?」 「巫女には動物の供え物を使わない所もある」「動物の肉を食すのは仕方ないけど、最低限の尊重はすべき」など非難が相次いでいる。
--- レコードチャイナ(2018/09/23)より 抜粋 ---
韓国のキリスト教もカトリックとは大きくかけ離れた異質なものだし・・・
仏教とは名ばかりのものだとは一目みてわかる内容ですよね♪♫ emoji
 ※ ヨロシクどうぞ。
--- SIGMA Art 30mm F1.4 DC HSM で撮影 ---


≫ ランキングに イイネ!≪

ブログ内検索 powered by Google

◇◆ 世界で唯一?韓国のスタバのマグカップに書かれた注意書きに、韓国ネット「恥ずかしい」 ◆◇

2018年9月20日、韓国のインターネット上で、スターバックスのマグカップに書かれたある注意書きが話題となっている。 韓国のインターネット掲示板に最近、「スターバックスのマグカップの近況」と題するスレッドが登場した。 スレッド主は、スターバックスの代表的なマグカップの写真を掲載している。 白ベースのマグカップの中央にはおなじみのロゴマークが描かれているが、その下には「店舗用のマグカップです」と書かれたシールが貼られている。

韓国では最近、「一部のカフェで紙のカップの使用を減らしたところ、店内用のマグカップを持ち帰る客が増加し、店主らが頭を悩ませている」との報道が出ていた。 そのため、これを見たネットユーザーからは「そんなにたくさんの人が持ち帰るの?」 「なぜ持ち帰る?恥ずかしい」 「ロゴを消せば誰も持ち帰らないだろう」などのコメントが寄せられている。 中には「ある銭湯の店主は盗難対策として、タオルに『盗んだタオルです』と書いていたよ。 スタバも『盗んだマグカップ』と書いた方が効果ありそう」とのコメントも見られた。

さらに別のスレッドでは、「世界で唯一、韓国だけで作られたスタバの店内用マグカップ」として、「店舗で使用するマグカップです」との文字が直接刻印されたマグカップの写真も紹介された。 盗難防止用メッセージ入りのマグカップが作られたのは、アジア全体で見ても非常に異例のことという。 これにも「そんな人いるの?」 「米国でも見たことがないよ」 「使用済みの汚れたマグカップを持ち帰るってどういう神経?」 「見ているこっちが恥ずかしい」など驚きの声が多数上がっているが、一部からは「スタバは高いから、マグカップ代も含まれていると勘違いするのも分かる」と理解を示す声も上がった。
--- レコードチャイナ(2018/09/23)より 抜粋 ---
恥ずかしいと思わないのだから・・・
傍から何を言っても無駄のような気がします♪♫ emoji
 ※ 何を今さらって感じですね。
--- SIGMA Art 30mm F1.4 DC HSM で撮影 ---


≫ ランキングに イイネ!≪

ブログ内検索 powered by Google

コツコツ・・・
記録しています♪♫ emoji
 ※ ヨロシクどうぞ。
--- SIGMA Art 30mm F1.4 DC HSM で撮影 ---


≫ ランキングに イイネ!≪

ブログ内検索 powered by Google

◇◆ 沖縄県庁に玉城デニー氏のポスター 自民が調査要求、県選管は「公選法違反の疑い」 ◆◇

沖縄県議会の自民党会派は20日、県知事選(30日投開票)に立候補している玉城(たまき)デニー前衆院議員(58)のポスターが県庁内に掲示されているのは公職選挙法違反などに当たるとして、新里(しんざと)米吉(よねきち)議長に県議会として調査するよう求めた。 富川盛武副知事は20日、記者団に対し、ポスターが掲示された経緯などについて「調査する」と述べた。

問題となったのは、法令で定められた掲示板でのみ掲示が認められている玉城氏のポスター。 県庁12階にある空手振興課前の掲示板に貼られていた。 自民党の調査に対し、全水道沖縄県企業局水道労働組合の事務局員が掲示したことを認めた。

このほか、県庁内にある沖縄県職員労働組合の複数の掲示板には、玉城氏の写真と「DENNY NIGHT」というイベントを告知する内容が印刷されたポスターが貼られていた。 いずれのポスターも、県選挙管理委員会が公職選挙法に抵触する恐れがあると指摘し、20日に掲示が取りやめられた。
--- 産経ニュース(2018.9.20)より 抜粋 ---
他人に厳しく 自分に甘く・・・
これは ひるおび!では報じない案件ですね♪♫ emoji
 ※ そりゃそうだ。
--- SIGMA Art 30mm F1.4 DC HSM で撮影 ---


≫ ランキングに イイネ!≪

ブログ内検索 powered by Google

久々の・・・
網撮りだったり致します♪♫ emoji
 ※ ヨロシクどうぞ。
--- SIGMA Art 30mm F1.4 DC HSM で撮影 ---


≫ ランキングに イイネ!≪

ブログ内検索 powered by Google

◇◆ 日韓を独仏に見立てる快感 ◆◇

1970年代以来の韓国との長い付き合いの中で主な関心の一つになってきたのは「韓国人の歴史観」だが、いまなおこのテーマは飽きない。 最近も韓国メディアにこんな“歴史観”が堂々と書かれていて、うれしくなったりあきれたりで興味をそそられた。 韓国を代表する新聞、東亜日報のパリ特派員がフランス北部のノルマンディーにある「カン平和記念博物館」を訪れた話をルポ風に書いた論評(5日付)がそれで、まず冒頭にこう書いてあった。

「フランスとドイツの歴史的背景は韓国・日本とよく比較される。 フランスと韓国は第二次大戦当時、ドイツと日本に占領された痛みがあるからだ」

歴史的に日韓の関係はフランスとドイツの関係に似ているという言説は韓国(だけ)でよく語られるのだが、多くの日本人は「ええっ?」と思う。 韓国人のこの“誤解”の背景には、過去の日本による支配・統治を条約による(合意の)併合ではなく「強占」つまり「強制的な占領」とし、われわれはそれと戦って解放を勝ち取ったのだという独特の歴史観がある。 文在寅(ムン・ジェイン)大統領も、日本統治からの解放73年に当たる8月15日の「光復節」演説で「(日本からの)解放は決して外から与えられたものではありません」と述べ、解放は日本と戦って自力で勝ち取ったと強調していた。

しかし事実としての歴史は、韓国は近代化の過程で日本に併合・統治され、戦時中は日本の一部として連合国を相手に戦い、最後は日本が敗戦したため日本支配から解放された-というものだ。 ところが韓国では近年、日本の支配と戦ったという独立運動が過剰(?)に強調され、いわば“対日戦勝史観”が幅を利かせている。 独仏関係との比較論に戻れば、フランスはドイツによっていわゆる植民地にされたことなどなく、ドイツの占領・支配によってフランスに近代化がもたらされたわけでもない。 したがって韓国をフランスと同列に考えることなどどだい無理なのに、韓国は対日戦勝史観のせいで自らを連合国側のフランスに位置付けたがる。

くだんのパリ特派員によると、博物館にはドイツの国旗も掲げられ、ドイツ語のガイドもあり、展示内容は「感情的に(ドイツに対する)怒りを誘うような刺激的なものはなかった」という。 そして「フランスのこうした歴史に対する淡々とした姿勢はドイツの徹底した反省があったからだ」とし、論評の後半はそのドイツに比べると日本はいまだ何も反省していないという、事実無視のお決まりの日本批判だ。

フランスが淡々としているのはおそらく連合国の一員として対独戦勝国だったからだが、韓国人の歴史観は自らをフランスになぞらえながらも、日本に対してはいまなお感情抜きの淡々とした姿勢を取れないでいる。 これは、韓国がフランスの対独関係のように日本と戦って勝ったわけではなく、その鬱憤(うっぷん)が今も続いているためとみた方がいい。 歴史的事実抜きで自らを安易(?)にフランスに見立て、ドイツに学べとばかり日本非難に熱を上げる論評の心理は痛みより快感という感じだ。
--- 産経ニュース(2018.9.9)より 抜粋 ---
このネット社会において・・・
日本と共に敗戦し アメリカより独立した事実を知らないとは・・・
都合がいいものだけを信じる民族性によるものなのだろうか♪♫ emoji
 ※ 話にならないとはこの事だ。
--- SIGMA Art 30mm F1.4 DC HSM で撮影 ---


≫ ランキングに イイネ!≪

ブログ内検索 powered by Google

なんか・・・
戦後の風情でイイ感じ♪♫ emoji
 ※ ヨロシクどうぞ。
--- SIGMA Art 30mm F1.4 DC HSM で撮影 ---


≫ ランキングに イイネ!≪

ブログ内検索 powered by Google

◇◆ 「支持率ゼロ」国民民主党がそっぽを向かれる理由はこれだった ◆◇

田中秀臣(上武大学ビジネス情報学部教授)
国民民主党の代表選は、9月4日午後に投開票が行われ、玉木雄一郎共同代表が津村啓介元内閣府政務官を破って再選を果たした。 テレビや新聞などでは、告示から今まで、それなりに話題になっていたようだ。

だが、告示後に行ったFNN・産経新聞の最新の世論調査によれば、同党の支持率は0・7%(前回より0・1ポイント減少)と「支持率0%政党」のままである。 野党第1党の立憲民主党も低下傾向を続けているので、野党全体の低調が問題かもしれない。

それにしても、国民民主党の支持率の0%台は異様でもある。 衆参両議員の数で総議員の1割を超えるのに、この低調ぶりである。 その原因は、立憲民主党にも共通するが、やはり「民主党なるもの」を引きずっていることは間違いない。 過去の民主党政権による経済政策や対外安全保障、震災・原発問題の対応に関して、国民の多数が民主党政権時代に暗いマイナスのイメージを抱いているのだろう。

民主党政権といえば、「コンクリートから人へ」に代表される経済観が挙げられる。 これはより正確にいえば、経済成長よりも分配重視の政策であった。 積極的な財政拡大や金融緩和政策により経済規模を安定的に拡大するのではなく、まずは公共事業の拡大などから社会保障などの拡充に振り向ける政策だった。

確かに社会保障の拡充は重要だ。 だが、そのための前提となる経済成長に、民主党政権はまったく消極的だった。 言葉ではどうとでもいえる。 実際に採用した政策は、デフレを伴う経済停滞を脱却するための前提である金融緩和政策には完全に消極的だったし、財政政策には復興増税、消費増税を法案として通すことに躍起だった。

一例では、金融緩和政策については、当時の民主党政権に採用してもらうように、筆者も多くの人たちとともに「デフレ脱却国民会議」に参加して陳情活動などを行ったが、その声はまったく届かなかった。 財政政策は、いわば財務省の主導する「財政再建」という美名の増税政策だったし、金融政策も当時の日本銀行の何もしないデフレを受容した政策が続けられたのである。

そして民主党がリードし、自公も巻き込んだ消費増税法案は、今も日本経済の先行きに暗くのしかかっていて、「民主党的なるもの」の呪縛をわれわれは脱却しきれていない。 今回の代表選に候補した2人、玉木氏と津村氏はそれぞれ元財務省と元日銀の出身である。 いわば民主党政権時代の経済停滞を生み出した「二大元凶」の出身者である。

帰属していた省庁や組織の考えがそのまま本人たちに表れるとは思わない。 だが、日銀出身の津村氏は、アベノミクス以前の日銀の政策思想そのものに見える。 彼の政策提言では、「インフレ目標2%とマイナス金利の取り下げ」 「民主党政権後期の『税と社会保障の一体化』のバージョンアップ」 「消費税軽減税率の導入反対」がマクロ経済政策において強調されている。 つまり、金融緩和政策には反対だというのがその趣旨であろう。 そして消費増税については、民主党政権時代のバージョンアップとあり、具体的なことは書いていないが、さらなる消費増税の提言もありえるかもしれない。

財務省出身の玉木氏もやはり財務省的である。 かつての小泉純一郎政権による構造改革と似ているが、構造問題を強調し、特に人口減少が問題だと指摘している。 ちなみに、人口減少であってもそれは長期間に生じる現象であり、いきなり社会の購買力が減少して不況に陥るわけではない。 人口がゆるやかに減少しても、社会的な購買力が順調に伸びていけば不況は生じないからだ。

だが、玉木氏はそう考えないようだ。 「コドモミクス」と称して、子育て支援政策を打ち出している。 その趣旨はいい。 しかし民主党政権と同じように、財政拡大ではなく、既存の財政規模の中から分配の仕方を変更しようという意図がみられる。 政府の海外援助や消費税の複数税率を取りやめて1兆円を捻出するという発想がそれである。 ちなみに消費税の複数税率とは、10%引き上げ時点での軽減税率のことを指すのだろう。 つまりは消費税10%引き上げを前提にしているのである。

この点は津村氏と大差ない。 実際に、両者は消費税10%への引き上げを予定通り実施すべきだ、と記者会見で発言している。 また玉木氏は「こども国債」の発行での財源調達を主張している。 もし、新規国債を発行する形で財政規模を拡大すれば、現状の日銀における金融政策のスタンスからいえば、それは金融緩和として自然に効果を現す。 もしそのような形で「こども国債」を利用するならば筆者は賛成である。 だが、玉木氏には現状の金融政策についての積極的な評価も、それに代わるような金融政策についての具体的な見通しもない。 際立つのは、消費増税や財源調達でのゼロサム的発想である。

要するに、代表候補の彼らは現状の雇用改善などを実現した金融緩和政策に、消極的ないし否定的である。 そして財政政策のスタンスも、増税志向で緊縮スタンスが鮮明だったのである。 すなわち、津村氏が勝っても、経済政策の方針に変わりはなかっただろう。 まさに「民主党政権なるもの」の正しい継承者である。

だが、国民民主党の経済政策を批判しても、問題が終わるわけではもちろんない。 今回、支持率0%台の政党の代表選を取り上げたのは、この代表選を戦った2人の候補に、まさに日本を長期停滞に陥れてきた経済政策の見方が典型的に出ているからである。 一つは、金融緩和政策への否定的態度、もう一つは構造問題などを理由にした財政再建的な発想(消費増税、ゼロサム的発想など)である。 この二つの考え方は、与野党問わず広範囲に存在する「悪しき呪縛」だ。

国民民主党に意義があるとしたら、日本経済をダメにしてきた悪しき呪縛を最もよく体現する政党である、ということだろう。 支持率0%台は、その意味で日本国民の良識の判断であるかもしれない。 世論調査には懐疑的な筆者だが、この結果だけは納得してしまうのである。
--- iRONNA(2018/09/05)より 抜粋 ---
でも・・・
これみんな知っています♪♫ emoji
 ※ ヨロシクどうぞ。
--- SIGMA Art 30mm F1.4 DC HSM で撮影 ---


≫ ランキングに イイネ!≪

ブログ内検索 powered by Google

何もない時には・・・
とりあえずモノクロにしています♪♫ emoji
 ※ ヨロシクどうぞ。
--- SIGMA Art 30mm F1.4 DC HSM で撮影 ---


≫ ランキングに イイネ!≪

ブログ内検索 powered by Google

◇◆ 障がい者暴行:情の厚い農村住民たちはなぜ犯行に加わったのか ◆◇

容疑者の80代男「孫娘のようだからそうした」
事件があった江原道寧越郡寧越邑内の集落は、寧越邑の中心部から車で10分ほど離れた所にある。 住民は188世帯・345人。寧越郡の中でも唐辛子・稲作・果樹農業が盛んと言われている。 食べる物も豊富で、人々の情も厚い。素朴で静かな農村の集落だ。

だが、記者が22日午後に同地を訪れた時は、収穫期を迎えて忙しく働く住民たちは見当たらなかった。 道で会った住民たちは、よそから来た人々に会うのが怖いのか、避けるように目をそらした。 何とか話してみようとしても、警戒心を解くのは容易でなかった。 「ああ、この村でなぜあんなことが…。 恥ずかしくて顔も上げられません」。 やっとの事で話してくれた住民のキムさんはため息をついた。 キムさんは「この集落ができてから一番衝撃的な事件だから…」と言葉を濁した。 キムさんが言った「衝撃的な事件」とは、同じ集落に住む女性(25)に対して60-80代の男7人が数年間にわたり性的暴行を加えていた事件のことだ。 知的障がいを持つこの女性の精神年齢は3歳半程度だという。 警察は2014年からこの女性に対して常習的に性的暴行を加えていた男7人のうち3人を逮捕、4人を在宅のまま立件し、先月9日に送検した。

事件が明らかになった後も、容疑者とされる男たちは一様に犯行を否定している。 この日、集落で会った容疑者の1人は「(被害者女性に)性的暴行を振るったことはない」と主張した。  80代のこの容疑者は白髪頭で耳が遠い。 「女性に対して、なぜそのようなことをしたのか」と記者が問うと、この容疑者は「『体を一度触ってやろう』と言っただけだ。 孫娘のようだからそうした。 私は誰よりも(被害者女性のことを)かわいがっている。 警察はあの女の言葉しか信じていないのでこうなった。 くやしい」と主張した。

別の容疑者は、妻を通して「無罪だ」と主張した。この容疑者の妻は報道機関とのインタビューで、「私の夫は(被害者女性が)しょっちゅう飛びかかってくるので触ったと言っていた。 あっちの間違いだ」と強く言った。 被害者女性はこの集落で生まれ育った。 住民のキムさんは「女性は障がいを持っていたが愛想が良く、住民になじんでいた。 みんなが、親のいない女性のことを娘のようにかわいがっていた」と話す。 女性は5歳の時に父親を亡くした。 その直後から母親は集落を離れて戻ることがなかった。 女性は祖母の手で育てられた。 2004年に祖母も亡くすと、伯父(68)と2人だけになった。 女性の唯一の肉親であり、保護者でもある伯父も犯行に加わっていた。 下肢機能障がいを持つ伯父は今回、在宅のまま起訴された。

住民たちは「容疑者を厳しく処罰してほしい」と要望している。 近くの集落で農業をしているチェさんは「容疑者の中には集落の施設でよく顔を合わせた人もいる。 だが、極悪非道の犯罪に手を染めていながら、人の良さそうな顔をしていたかと思うとゾッとする。 5年近くも誰も知らなかったというのは話にならない」と、今回の事件で組織的な隠ぺい工作があったのではないかとの疑問を口にした。 別の住民のイさんは「2015年ごろから、女性が性的暴行を受けているといううわさがあった。 その年、女性が妊娠して病院に行ったという話も聞いたが、その時すぐに(容疑者たちが)捕まえられていたら…」と言った。

寧越郡は事件の経緯を明らかにするため、捜査機関に積極的に協力すると発表した。 寧越郡関係者は「女性は重度障がい者であり、基礎生活(生活保護)受給者なので、月に1回以上の面談が行われていたが、被害については全く気付かなかった。 毎日のように会っていた住民たちがなぜ犯行に加わったのか理解に苦しむ」と述べた。
--- 朝鮮日報日本語版(2018/08/24)より 抜粋 ---
これが慰安婦問題を語る側の正体です。
今さら驚くこともありませんし これ以上の失望感もありません♪♫ emoji
 ※ 朝鮮半島は恐い所ですね。
--- SIGMA Art 30mm F1.4 DC HSM で撮影 ---


≫ ランキングに イイネ!≪

ブログ内検索 powered by Google

≪ Back  │HOME│

[1] [2] [3] [4] [5] [6]
PR

Copyright c 大魔王さまの写真館(仮)。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]