大魔王さまの写真館(仮) 花なんぞを、撮ってみた♪ (副題:カオダ=ケシロクスルメイクガキモチワルイクニガトナリ=ニアル)@横 忍者ブログ
◇◆ 一眼レフの初購入を考えてる方の背中を押せるに充分な適度にいい加減な寒いブログです  ◆◇
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
◆ 管理室 ◆
忍者画像 RSS
PIXTA
写真素材のピクスタ

※ 写真を売ってみませんか?※

-------------------------



PIXTA - 大魔王さまの写真展(仮)
ランキングサイトのススメ




Click!!

ランキングに 参加してます!

( 現在の順位を確認できます )
Google AdSense


--- Google URL Shortener ---
最新コメント
[11/19 山頂の住人]
[11/19 riki]
[11/18 riki]
[11/18 山頂の住人]
[11/17 riki]
[11/17 山頂の住人]
[11/16 riki]
[11/16 山頂の住人]
[11/15 山頂の住人]
[11/15 riki]

-------------------------
自由に Title を変更してね♪
Twitter

--- daimaou_sama ---




◇◆ Record China ◆◇
ブログ内検索
※ いろいろ試して下さい ※
Amazon Search Box

Amazon.co.jp でサーチ!
アフィリエイト
脱 亜 論 - Ninja -





--- 特亜を楽しみましょう ---
アーカイブ
プロフィール
HN:
大魔王さま
性別:
男性
自己紹介:

マザ~テレサの生まれ変り!
争い事を避け 友好と平和を第一に!
そして 何よりも 美味しい話を好みます。

『汝の欲する事を為せ』
本当に 良い言葉ですね。

ご質問等は コメントに・・・
どうぞ 宜しく御願いします♪♫


うまい話

横溝正史


----------------------


カメラ
 Canon EOS 7D

レンズ
 ① AF18-250mm F3.5-6.3 DiⅡ

 ② Art 30mm F1.4 DC HSM

 ③ SP AF60mm F2 Di II MACRO

 ④ EF-S24mm F2.8 STM

◇ 写真の無断転用・転載の禁止 ◇
--- お知らせ ---
大人の事情にて・・・

只今 おきてがみを 停止しています。

本当に申し訳御座いません。

信頼の相互リンク募集中!


◇ 御用命の際は 直接コメントにて ◇
◆上から目線でリンク◆
自動相互リンク

※ ゆる~い相互リンクです ※
ブログ村(PV)
◇◆ 筋を通した立憲民主、「立憲主義」守りたいなら、共産との連携は筋が通らないのでは? ◆◇

希望の党に入党しなかった(できなかった?)政治家たちが集まり、「立憲民主党」を立ち上げた。 主義主張にはまったく賛同しないが、政治家としての筋を通しており敬意を払いたい。 政治家であり続けるため、昨日までの主張をかなぐり捨てる政治家よりよほど信用できる。(夕刊フジ)

彼らが重視するのは立憲主義だ。 立憲主義とは、権力の暴走を食い止めるために、憲法で権力を縛ることを意味している。 権力者であっても従わねばならぬ法があるというのが、立憲主義思想の肝である。 現在の安倍晋三政権が「立憲主義を踏みにじっている」との指摘は、まったく的外れな主張と私は思うが、「立憲主義」そのものは重要だ。 権力の暴走を食い止める仕掛けを作っておくことは、リベラル・デモクラシーの基礎だといってもよい。 法を超越して統治するヒトラーのごとき僭主(せんしゅ)の登場は、政治制度として否定しておかねばならない。

だが、「立憲主義」を守りたいというのならば、立憲民主党が共産党と連携するのでは筋が通らない。 なぜか。 共産党は自衛隊を「違憲の軍隊」と位置付けている。 確かに、憲法9条を虚心坦懐(たんかい)に読み返せば、「戦力」を放棄し、「交戦権」を否定している憲法を戴(いただ)きながら、日本に自衛隊が存在していることは、不思議な現実といってよい。 私自身は、こういう不思議な状態がいつまでも続くことは極めて不健全と考えているから、憲法改正をすべきだと主張している。 自国を守る軍隊を持つのは、国家としての最低限の条件だろう。

共産党が奇妙というか、デタラメだと思うのは、自衛隊を「違憲」の存在と位置付けながら、ただちに廃止しないと主張している点だ。 これでは「憲法違反の存在を認めてよい」と主張していることになる。 極めて危険な主張だと言わざるを得ない。

自分たちの解釈次第で、憲法上「違憲」とされているものでも認めることができると説いていることになるからだ。 要するに、憲法よりも共産党の判断が優先されるというということだ。 まさしく「立憲主義」を根底から覆す言説だといってよい。 立憲主義を守り抜くというのであれば、憲法を形骸化するような共産党のような議論を展開するのではなく、憲法に合致した安全保障政策を立案すべきだ。

自民党は憲法9条の第3項に自衛隊の存在を明記せよと主張した。 真っ当な主張である。 これに対し、立憲民主党の枝野幸男代表は「憲法改悪」と批判した。 なぜ、日本を守る自衛隊を憲法に位置付けることが憲法改悪なのか、理解に苦しむ。 立憲民主党は、いかにして日本の平和を守ろうというのだろうか。 まったくビジョンが見えてこない。
--- 産経ニュース(2017.10.18)より 抜粋 ---
「自衛隊は違憲だ!」 とは・・・
我々は丸腰で素っ裸になり 首に大きな財布をぶら下げて・・・
ボディーガードもつけず 暗黒街を歩かなければならないのか??emoji
 ※ この選挙で消えてなくなって欲しい。
--- SIGMA Art 30mm F1.4 DC HSM で撮影 ---


≫ ランキングに イイネ!≪

ブログ内検索 powered by Google

この記事にコメントする
+Name+
+Title+
+Mail+
+URL+
+Comment+
+Pass+
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PR

Copyright c 大魔王さまの写真館(仮)。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]